桜羽塗位牌について

※桜羽塗位牌(Ouu-Nuri-ihai)

東北を代表する漆器産地のコラボレーション

1500+30年の伝統工芸と最先端の技術がここに結集!


300年の伝統技術 青森県 津軽塗
400年の伝統技術 福島県 会津塗
800年の伝統技術 秋田県 川連塗
30年の伝統技術 コンピュータ・グラフィックス

「東日本大震災からの復興を、地元である東北の団結から!」と強い志のもと、かつて無い、ライバルともいえる漆器産地同士の歴史ある伝統技術と、時代の最先端をいく コンピュータ技術が制作工程を連携する真のコラボレーションを実現しました。

 

一産地の職人技にこだわらず、他産地の得意とする技術を結集することにより、 今までに無い、理想的な漆塗が出来上がりました。

「桜羽塗」は、青森から秋田を通り福島に連なる「奥羽山脈」にあやかり命名致しました。 東北の新たな産業。そして日本の新たな漆器を目指し、ひとつひとつを真心をこめて

ご依頼~おつくりさせて頂く、正にオンリーワンのご位牌です。


桜羽塗位牌 仕様

 材質 木製 本漆塗り

 土台・札札側面塗り  青森県 津軽塗

 木地制作・沈金・蒔絵 秋田県 川連塗

 札札正面・背面塗り  福島県 会津塗


寸法詳細 5寸タイプ

 高さ 全長200㎜ 土台 48㎜ 札 152㎜

 幅 96㎜ 側面幅 50㎜

 札厚 15㎜


職人が、全て、ひとつひとつ、

手彫り&手書き(選べます)致します。


※他のサイズのご要望も承ります。

※オリジナルデザインも(デザイン料別途)承っております。

※ひとつひとつ手作りで制作致しますので、上記より数ミリ程度の誤差が生じます場合がありますこと先にご了承願います。